大人の社会見学

  • 2021年2月4日
  • DAILY
  • 1264view

日本の伝統工芸
「名栗」

「釿(ちょうな)」 と呼ばれる大工道具で
栗の木を
ひとつひとつ丁寧に
削っていく

釿を自分の思うように操れるようになるには
何十年という修業が必要

少しの気の迷いが
手元を狂わせ
大怪我になることも

出来上がったものは
耐久性があがり
力強く
美しいものになる


BONCOURA も
力強くあり続けたい



今日もボンクラに







94b9117e-s



SUNTORY セサミンEX「輝く人インタビュー」に登場してます。

Morishimasama_Blog_121009

DAILYの最新記事8件