BONCOURA 春を纏う

  • 2021年2月20日
  • DAILY
  • 1702view

フランス海軍のマリンシャツから着想を得て
ラッセル編みを採用した
BONCOURAブレトンシャツ

歴史は古く
17世紀にはすでに
その原型とも呼ばれる存在が確認され
フランスの北西部に位置するブルターニュ地方が発祥と言われ
元々は漁師を厳しい冬の寒さから守るために
分厚いウールで編まれたストライプのニットだった

下がBONCOURA 上がフランス軍のヴィンテージ
ヴィンテージと比較すると
着丈袖丈に対し身幅がかなり細い

フランス海軍のブレトンシャツは
ファッション性より実用性を追求しているため
タイトフィットで作られており
これは甲板での作業中に機械などに引っかからないために
体に沿うようピッタリと着るサイジングとなっているから

BONCOURA ブレトンシャツは
BONCOURA独自の解釈で
アームやボディなどをややゆとりのあるシルエットに変更
インナーとしてはもちろん
Tシャツのようにデニムと合わせても
オトコマエに

左肩にはBONCOURAの象徴であり
漁師や海軍とは切っても切れない灯台がポイント

BONCOURA ブレトンシャツ ブルー ホワイト
BONCOURA ブレトンシャツ ネイビー オフホワイト

本日解禁!

イヒヒ!



今日もボンクラに~~






94b9117e-s



SUNTORY セサミンEX「輝く人インタビュー」に登場してます。

Morishimasama_Blog_121009

DAILYの最新記事8件